2016年9月23日更新

「娘のアトピーを治したい一心で」ヴィーガン料理研究家・朝倉みちよさんインタビュー

ヴィーガンブレッド・スイーツのレシピ本出版や、料理教室の主催等でご活躍されている朝倉さん。いま話題の「ヴィーガン料理」ですが、朝倉さんがヴィーガン料理を始められたきっかけや、ご自身の健康面の変化などをお伺いしました。
280views

ヴィーガンブレッド・スイーツのレシピ本出版や、料理教室の主催等でご活躍されている朝倉さん。いま話題の「ヴィーガン料理」を始められたきっかけや、ご自身の健康面の変化などをお伺いしました。

※ヴィーガン料理とは…肉・魚に加え卵や乳製品など、動物由来の食材を使用せずに作る料理。体質改善やダイエットなどの効果があるとされ、海外セレブも実践するなど、注目を集めている。

image-2

朝倉みちよ(あさくらみちよ)さん|ヴィーガン料理研究家
天然酵母パン教室、VEGAN料理教室、週末天然酵母パン販売のATELIER SANTEを主宰。
サイト「BIOKURA STYLE」にレシピ提供、同サイト内コンテンツ「くらしラボ」で、キュレーターとして、コラムを執筆。
リマクッキングスクール師範科、クシマクロビオティックアカデミーlevel:2、ABCクッキングスタジオブレッドコース、天然酵母パン教室VIVANT、ジヴァジャパンアーユルヴェーダスクール 理論& フードコース、東京薬膳学院修了。日本リビングビューティ協会 ローフードマイスター1級講座修了。レイキ ヒーリングマスター認定、クリスタルヒーラー認定、カラーセラピスト認定、クリスタリスト認定(クリスタルボウル奏者) 日本数秘術協会認定カウンセラー

ATELIER SANTE 公式サイト

1.朝倉さんがヴィーガン料理をはじめた理由を教えてください。

産まれたばかリの娘のアトピーを治したい一心で

きっかけは、娘が生後間もなく、皮膚がただれ、アトピーであることが病院で診断されたことです

彼女のアトピーを治してあげたい一心で、保存していた雑誌に紹介されていた、マクロビオティックのスクールに通いはじめました。

そこで学んだお料理やスイーツを日々、実践し、娘に与えることで、数ヶ月でアトピーが改善され、以降、穀物菜食の食生活を続けています。

VEGAN BREAD 白砂糖・卵・乳製品を使わないパンづくり
「VEGAN BREAD 白砂糖・卵・乳製品を使わないパンづくり」朝倉みちよ (著) 雷鳥社(2016/4/24)

2.ヴィーガン料理を実践し、健康面での変化はありましたか?

冷え性や慢性的な風邪が改善

私自身、もともと、ひどい冷え性に加え、冬になると必ず数回は風邪をひき、さらに咳が止まらないという症状がありました。夏でも電車の中では必ず上着を着ていたほど、寒がりでした。

それが、ヴィーガンの生活になり、玄米を中心に豆や野菜、海藻などを利用したお料理を続けることで、体質も変化、冷え性が劇的に軽減され、冬でも手足があたたかく、風邪もほとんどひかなくなりました。

3.ヴィーガン料理を研究される中で感じている課題や、今後の目標を教えてください。

 『もどき料理』のオリジナリティや美しさを追求したい

よくいう、『もどき料理』ですが、より実際のものに近い味を目指し、さらには、オリジナルであり、アーティスティックであり、色彩豊かに食欲をそそるような、そんなお料理の提案をしていけたらと思います。

また、製作してきたお料理の数々をヴィーガン料理本としてレシピ本を出版できたらと思います。今後の目標として。

ryori_gattai_2

▲(左)桃のスープ(右)緑のスープ、トウモロコシの玄米ご飯、ビーツのマッシュサラダ、夏のサラダ、レモンゼリー、グリーンサラダ

4.Calooマガジン読者へのメッセージをお願いいたしします。

 旬の素材にあった食べ方を

日本には四季があります。
春夏秋冬の季節の素材、旬の素材にはそれぞれ、流通する意味があります

夏には、トマトやキュウリなど体の熱を下げるもの、冬は大根やゴボウ、長ネギなど体をあたためる素材があり、それに見合った調理法があります。夏なら短時間でさっと仕上げ、冬は長く火にかけ、体をあたためるように加熱を長くして仕上げます。

ヴィーガンの料理は、ご自分に無理、負担のないよう、ご自分なりに作っていただけたらと思います。


いま注目の調理法「ヴィーガン料理」。ヴィーガンレシピの提案や料理教室の主催などでご活躍の朝倉みちよさんが、その活動を始めたきっかけは娘を想う親心でした。初心者には難しく感じるヴィーガン料理ですが、肌荒れや冷え性などの体調不良にお悩みの方は、朝倉さんがご提案されているレシピから実践してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
calooマガジンの最新情報をお届けします
コメント
まだこの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

CAPTCHA