2016年9月28日更新

キッチャリークレンズで食べるデトックス!BHCL・工藤万季さんインタビュー

アパレルブランドPRから転身し、フードアドバイザー、ヨガインストラクターなど美容・健康界で幅広くご活躍の工藤万季さん。大注目のキッチャリークレンズのお話や、美と健康の秘訣、今後の目標などをお伺いしました。
223views

アパレルブランドPRから転身し、フードアドバイザー、ヨガインストラクターなど美容・健康界で幅広くご活躍の工藤万季さんにお話をお伺いしました。

img_0756-1024x768

工藤万季(くどうまき)さん|一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事
BHCLプランナー・フードアドバイザー・ヨガ・ピラティスインストラクター
元アパレルPRおよびディレクター。アパレルブランドのPRおよびディレクターを務める。約8年間務めたのち、兼ねてより興味のあった美容と健康を学ぶため単身ハワイへ渡米。ハワイ諸島の中でも最も古い神秘の島、カウアイ島でMyla Lewinのもとでインドの伝統医療アーユルヴェーダとヨガを学ぶ。食が与える心やカラダへの影響を強く実感し、アーユルヴェーダやマクロビを取り入れた食事と意識改善により、自身も10キロのダイエットに成功。マクロビオテックやアーユルヴェーダ/ヨガとの出会いにより内側に潜む自身のコンプレックスを克服をした経験から、現在はBeauty Health Conscious Lifeを提唱し、一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ(略:BHCL)を設立。フードアドバイザーとしてカウンセリングを行い、食事と意識改善指導を行ったり、アーユルヴェーダのデトックスメニューをベースにしたキッチャリークレンズを指導。日本各地で料理教室や食事講座のイベントを開催するほか、雑誌等への出演等、精力的に活動中。

ビューティヘルスコンシャスライフ公式サイト
工藤万季さんインスタグラム

1.「ビューティヘルスコンシャスライフ(BHCL)」とは?

食事と言動に気を配り、毎日の生活をワクワクさせて

ビューティヘルスコンシャスライフ(BHCL)とは美と健康に意識的でいるということ。

日々、美と健康に意識的な生活をすることでカラダとマインドが調和され、健康美が手に入ります。

幸せに過ごすために健康美であることがなによりも大切。健康であるために生きるのではなく、より幸せに生きるために健康でありたいと思います。

ビューティヘルスコンシャスライフの実践するうえで、私は2つのことを大切にします。

1つ目は「食事」
食事が乱れると体調が乱れる。体調が乱れると人生が乱れる。だから食べ物に気を配ることが幸せになるコツ。そう、「食事は生き方」。
私たちは食べたもので作られ、食事は自分を表します。食事を学び、改めることで新しい自分が出来上がります。自然で栄養あるものを食べ、いつまでも健康美でいつづけましょう。

2つ目は「言葉と行動」
自分の人生は自分の言動で作られます。
悪口や批判、嫉妬、暴力、盗み、恨み、妬み…悪い行いをするとココロは闇となり常に不安や恐怖感を持ち続け、幸せな人生は送れません。マイナス思考や言動はマイナスな人生になります。

人への感謝の気持ちや謙虚さを持ち、優しい言葉とプラスな言葉で日々、笑顔で幸せに過ごす。プラス思考や言動はプラスな人生になります。

外ばかり見るのではなく自分の内側を見ます。自分と向き合い、自分を知り、ココロとカラダから苦しみや悩みを取り除き健康美で居続ける。

日々の気づきを増やし、自分を成長させ、毎日の生活をワクワクさせます。そして、いつも自分らしく。自分を愛します。そうすることで周りにも幸せを与えられるのではないでしょうか。

2.BHCLの活動を通じて、工藤さんご自身の体調や心境はどのように変化されましたか?

img_0927

思考と食生活が変わり、肌荒れ改善。日々の感じ方も変化。

私は以前、暴飲暴食を日々繰り返していたため、毎日身体は重く、肌荒れも酷い、マインドが不安定で過食を繰り返していました。

自分を好きになれず、いつも否定ばかり、心から毎日を楽しんでいませんでした。

しかし、今は違います。
ヨガとアーユルヴェーダに出会い、学び、思考が変わり、食生活も変わりました。そのおかげで肌荒れもすっかり治り、今ではファンデーションも使わなくてもいいぐらい綺麗な肌になりました。毎日身体は軽く、マインドも快調。日々の感じ方が本当に違います。とても気持ちよく、心地いい。喜びも楽しみも心から感じられるようになりました。

3.今後の目標を教えてください。

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%bc

キッチャリークレンズを広めたい

私が提案しているキッチャリークレンズ※を多くの人に知ってもらい実践してもらうことです。

既に実践した人からは、「減量した」「便秘が解消した」「むくみが取れた」「イライラしなくなった」などの変化の声を多数頂いています。
身体の不調やマインドの不安定さを感じている人たちはもちろん、食を通して、より多くの人を改善へ導いて行きたい。そう考えています。

若年層の方から高齢者の方まで食べてもらいたいものなので、どのように紹介していくかは課題ですね。
難しく「食」を学ぶのではなく、手軽に取り入れやすく食を学んでもらいたいので、そういう講座も作っていきたいと考えています。

※キッチャリークレンズとは…キッチャリーというのはアーユルヴェーダの料理のひとつで、日本のお粥のようなもの。米・豆・野菜・スパイスを使った消化に良い料理です。これを1日3食、3日〜7日間食べることで体をデトックスしていきます。断食やクレンズジュースなど、食べないクレンジング法ではないので空腹に耐える必要もありません。食べながら綺麗になれるのです。(出典:食べながら痩せられるキッチャリークレンズ | 美LAB.

4.Calooマガジン読者へのメッセージをお願いいたしします。

食生活とマインドを少しずつ変えて

今ある不調の原因は食とマインドで変化します。

すべての食生活を変える必要はありません。少しずつ、今ある無駄なものを取り除き、いいものへと変えていきましょう

特に子供がいる方、妊娠中、妊活中の女性は特に食事が大切です。食事を変えたことでお子さんのアレルギーが治った方がたくさんいますよ。薬にばかり頼る世の中ですが、薬に頼らなければいけなくなる前に予防できることはたくさんあります。あなたの食事で変わります。


 

工藤万季さんのインタビューを通して、心身の健康や美しさは、口にするものと日々の行動からできているのだと強く感じました。工藤万季さんの健康的な美しさに近づくべく、キッチャリークレンズやアーユルヴェーダ料理など、実践してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
calooマガジンの最新情報をお届けします
コメント
まだこの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

CAPTCHA