1,462views
2016年10月24日更新

2016年流行のインフルエンザの型は?新型インフルエンザの可能性

2016年シーズン、インフルエンザは去年より早めに流行する恐れあり。今年のウィルスはA型ではAH1pdm09とAH3亜型(A香港型)が、B型ではビクトリア系統の感染が確認されています。A型、B型、C型のそれぞれの特徴や感染時期、新型情報
1,462views

今年も、インフルエンザの流行が近づいています。インフルエンザの感染ピークは、12月から3月にかけて起こります。何かと忙しくなる年末や新学期に向けた時期と重なるため、出来るならインフルエンザの感染は避けたいものです。

しかも2016年は2015年よりインフルエンザの流行が早まっているとみられます。

去年と今年で10月のほぼ同じ時期で比べても、全国的に患者数が4倍近く増えています。(2015年度総数:319→2016年度総数:1158)

その中でも沖縄県では顕著で、去年(報告数71)に比べ約6倍の患者数(報告数408)の報告がされています。

国立感染症研究所の発表によると、2016年10月24日現在、A型ではAH1pdm09とAH3亜型(A香港型)そしてB型(ビクトリア系統)の感染が報告されており、これらが今年流行のインフルエンザの型と思われます。

2016-2017シーズンの予防接種では、これらのウィルスに対応したインフルエンザ4価ワクチンが接種されるため、予防接種を受けることで感染リスクを減らし、重症化を防ぐことが出来ます。

インフルエンザはA型、B型、そして馴染みがうすいですがC型でそれぞれ症状の程度や感染時期が異なります。

インフルエンザのそれぞれの特徴や症状、特に知っておくべき2016-2017シーズンに流行が予測される型と新型インフルエンザの懸念についてまとめました。

1.季節性インフルエンザはA型・B型・C型の3種類。それぞれの分類や特徴

症状や時期、うつる対象の違いまとめ

A型は最も症状が重く、早い時期に感染が広がります。しかし、治るスピードは5日程度で早いのが特徴です。

B型はA型に比べて症状が軽く、時期も遅いです。しかし2週間程度完治に時間がかかるため、A型同様注意が必要です。

C型はA型やB型に比べ馴染みがないですが、通年性が特徴です。症状は鼻かぜに似た症状ですが、2歳未満は重症化する恐れがあります。

主な症状 時期 注意点 症状 治るスピード
A型 高熱、寒気、筋肉痛、関節痛、咳、のどの痛み 12月~1月 5歳未満の熱性けいれん 重度 5日程度
B型 高熱、寒気、筋肉痛、関節痛、下痢、おう吐 1月~3月 高熱は出ないときもあり 中度 2週間程度
C型 微熱、咳、鼻水、のどの痛み 通年 2歳未満は重症化の恐れあり 軽度 1週間程度

感染力の強さが特徴のインフルエンザA型

A型はB型と比べ感染力が大きく症状も重くなりますが、およそ5日程度で完治します。

3種類の中で最も亜種が多く存在するA型は、感染力の強さが特徴です。毎年12月~1月にかけて流行が拡大しますが、今年は時期が早まるかもしれません。

主な症状は38度以上の高熱、寒気(悪寒)、全身の筋肉痛や関節痛です。初めに咳や鼻水が表れる風邪と比べて、突然これらの症状が表れます。その他、頭痛や腰痛、全身の倦怠感、咳やのどの痛みです。

特に5歳以下の小さなお子さんは熱性けいれん(ひきつけ)に注意が必要です。高熱が出るとビクビクと身体を震わせたり、顔が蒼ざめたり、口から泡を吹いたり、息をしていないような状態になります。

子どもに突然の発作が表れると、どうすればいいのか慌ててしまうかもしれませんが、実は見た目ほど重大な症状とは限りません。

子どもにこのような症状が表れた場合、まずは落ち着くことが大切です。けいれんは数十秒~数分で必ず収まります。医師に伝えるために、けいれんの様子(けいれんしていた時間、手足や体の震えの様子、収まった後の意識の有無)を記録しましょう。

けいれん中は決して身体を揺すったりせず、衣服を脱がせてゆったりとした格好にさせます。震えが収まり次第、身体を冷やして安静にさせた後速やかに病院へ行きましょう。

Calooに投稿された、インフルエンザが原因の熱性けいれんを経験された方の体験談を紹介します。

【体験談】子どもが2歳のときにインフルエンザで熱性けいれんに

子供が2才の冬(12月末)にインフルエンザによる熱性痙攣を起こしました。

我が子はたまごアレルギーということもあり、インフルエンザの予防接種はしていませんでした。

また、痙攣は家族に痙攣持ちがいるとなると思いこんでいて、熱性痙攣に関して無知でしたし、周囲での話も聞いたこともなかったこともあり、非常に慌てました。

12月末、夕方頃に微熱37度の熱が出て、腹痛に嘔吐を1回、夜の8時くらいまでにしました。
周りでは胃腸炎が流行っていたことや、風邪のいつもの症状と同じでしたので、そこまで気にしていませんでした。
8時過ぎに2回目の嘔吐があり、着替えや処理をしたあと、寝かせようとし、数分後、一点を見つめているかと思ったら、次第に白目になり、カラダが硬直しだしました。口も閉じて開こうにも開けず、親の私は何が起きたかわからずにパニック状態でした。

(参照)子供が二歳の時にインフルエンザにより熱性痙攣を起こしました。

2016-2017流行のA型インフルエンザ、AH1pdm09とAH3亜型(A香港型)とは?

多くの亜種が存在するインフルエンザA型ウィルスですが、2016-2017シーズンはAH1pdm09とAH3亜型(A香港型)の2つが流行すると予想されています。

これらのウィルスに対するワクチンは、インフルエンザ予防接種で獲得することが出来ます。

AH1pdm09は2009年に大流行した新型インフルエンザウィルスのことです。現在はワクチンも作られ、通常の季節性インフルエンザA型の一種として扱われています。

症状は他のA型の症状と変わらず、高熱や倦怠感、筋肉痛が特徴です。

AH3亜型(A香港型)は1968年に大流行した、当時新型インフルエンザウィルスと呼ばれたウィルスです。こちらもAH1pdm09と同様に通常のインフルエンザA型の一種として扱われています。2016年シーズンは、最も多く流行することが予想されます。

症状では他のA型との大きな違いはありませんが、感染する年齢に大きな特徴があります。A香港型は5歳未満の低年齢の子どもに感染しやすいとされています。

治るスピードが遅いインフルエンザB型

A型と比べ、B型は感染力が弱く症状も軽いケースが多いですが、完治に時間がかかります。

一般的に、B型はA型と比べ症状は軽いですが、解熱や完治に時間がかかるケースが多いです。毎年、A型の流行が落ち着いた1~3月頃に感染が拡大します。

主な症状は、A型と変わらず全身の筋肉痛や関節痛、倦怠感のほか咳や鼻水です。A型には見られない特徴として、感染してもしばしば高熱が出ないことがあります。また、腹痛や嘔吐、下痢などの消化器系の症状が表れることがあります。

発熱は2日程続き、体温が上がったり下がったりを繰り返します。

A型と比べ症状の程度が軽い場合が多いため、風邪と勘違いしないよう注意が必要です。全身症状が出た場合、インフルエンザであることを疑い、速やかに医療機関へ行くことが大切です。

【体験談】平熱だったが関節痛と筋肉痛,咳の症状が表れたため、病院で診断した結果インフルエンザB型

インフルエンザの予防接種は接種していました。

その年も例年通りインフルエンザの予防接種をし、1ヵ月程経ったので抗体も出来ているであろう頃に風邪の症状が出始めました。

朝起きると、体が何となくだるく、喉に痛みがありました。
念のため、熱を測ると36.5度と平熱。
食欲もあり、だるさのみだったので通常生活を送り、仕事をしていました。

夕方になると喉の痛みが悪化。
悪寒もするようになって、関節痛が出てきました。
寒くて寒くてどうしようもなく、寒さで眠れないため熱もなかったことから入浴することに。
いつもより熱めの43度のお湯に浸かるも寒くて震えていました。
お風呂から上がり、再度熱を測るも36度台。
これから熱が上がるのかと思い、とにかく寒さを何とかしたくてカイロを使用したりしてしながら眠りました。

しかし、眠っていても関節痛はどんどんひどくなるばかりで痛みで何度も目が覚めました。
眠れていないからか朝方からはひどい頭痛も出て来て辛かったです。

(参照)熱は平熱、頭痛と関節痛、咳のみのインフルエンザB型感染。

B型(ビクトリア系統)とB型(山形系統)の特徴

B型インフルエンザウィルスには、ビクトリア系統と山形系統の2種類が存在します。

ビクトリア系統と山形系統に、症状や程度の違いはみられません。近年では両方流行する混合流行が確認されるようになったため、去年から3価ワクチン(A型2種B型1種)から4価ワクチン(A型2種B型2種)の接種が行われるようになりました。

唯一の通年性のインフルエンザC型

C型の特徴はA型やB型と違い一年中感染リスクがあることと、感染力が弱いことです。症状は鼻かぜに似たような症状が表れます。

インフルエンザC型のピークは1月~6月とされていますが、どの時期でも感染する可能性があることから通年性インフルエンザとも呼ばれています。

症状もA型B型と異なり、鼻水や咳、のどの痛み、微熱といった鼻かぜと似たような症状で、程度も軽微です。

感染力も弱く、A型のように変異しないため一度感染すると二度目の感染はほぼありません。そのため、主な感染対象は6歳未満の子どもです。

ただ、2歳未満の子どもでインフルエンザC型が重症化して入院したというケースも報告されているため、体調の変化に注意が必要です。

2.フルモデルチェンジした新型インフルエンザとは?症状や危険性について

新型インフルエンザは過去に免疫の存在しないインフルエンザウィルスの出現で起こる

新型インフルエンザとは、既存のインフルエンザウィルスが何らかの原因でフルモデルチェンジし、人から人へ幅広く効率よく感染するようになったために起こります。

新型インフルエンザは、従来のインフルエンザウィルスの性質が大きく変化することで発生します。ほぼ全ての人が新型ウィルスに対する免疫を持っていないため感染力はとても強く、全国で急速に感染が拡大してしまいます。(パンデミック状態)

そのため、個人の健康や生活だけでなく国の社会や経済にまで影響を及ぼす可能性があります。

十数年に一回のフルモデルチェンジも数年で通常のインフルエンザウィルスと判断される

A型インフルエンザウィルスは、十数年に一度、全く異なる性質をもったウィルスが生まれます。いわば、ウィルスのフルモデルチェンジです。このウィルスが新型インフルエンザと呼ばれ、世界中で猛威を振るいます。

しかし過去発生した全ての新型インフルエンザウィルスは数年後にはワクチンが開発されているため、通常のA型インフルエンザウィルスとして取り扱われます。

20世紀以降の、世界的な流行(パンデミック)を起こしたインフルエンザウィルスと名称は次の通りです。

流行名 時期 ウィルス名 致死率 死者数
スペインかぜ 1918~1920 H1N1亜型 2% 5000万人~1億人
アジアかぜ 1957~1958 H2N2亜型 0.5% 約200万人
香港かぜ 1968~1969 H3N2亜型 0.5% 100万人
2009 H1N1亜型 0.1~0.5% 1万5000人

A型インフルエンザウィルスは、数年から数十年の周期で大きな変化(大変異)を繰り返してきました。直近では2009年に大流行を起こした新型インフルエンザウィルスも、ワクチンが開発され、季節的な流行が確認されたために2011年に季節性インフルエンザとして取り扱われるようになりました。

現在では、新型インフルエンザは確認されていませんが、今後新たに発生する可能性はあります。

症状は季節性インフルエンザと変わらず。しかし更なる新型は全身症状も?

今まで発生した新型インフルエンザの症状は、季節性インフルエンザの症状と大きな違いはなく、程度が重くなったものです。薬も、通常はタミフルなどの抗インフルエンザ薬が処方されます。

【体験談】2009年旦那さんが新型インフルエンザを発症。倦怠感、悪寒、関節痛

2009年の年明け、新型インフルエンザの流行が世の中で騒がれていた時でした。

旦那と2人で休日にショッピングモールへ買い物に出掛けていて、自宅に帰ってから旦那が急に体調不良を訴えてきました。
全身の倦怠感から激しい悪寒と節々の痛み、食欲もなくて熱を計ると38度を越えていました。
そして夜には痰が絡む激しい咳も出てきました。

祝日で近所に開いている病院も無かったし、三連休の初日だったので、残り2日間あるから安静にしていれば休み明けには治るだろうと言って、市販の風邪薬と栄養ドリンクを飲んで横になっていました。

しかし翌日も翌々日も熱は全然下がる気配はなく、咳もひどくなる一方でした。
あげく、マスクをして気をつけていたにも関わらず私にもうつってしまったようで全く同じ症状が出てきました。

結局、連休明けに病院へ行ったところ、夫婦揃って新型のインフルエンザの陽性反応がでました。

(出典)倦怠感、悪寒に節々の痛み。新型インフルエンザは脅威です。

H5N1型新型インフルエンザの可能性?

現在新型インフルエンザウィルスは確認されていませんが、2003年から世界中の鳥の間で流行しているH5N1型インフルエンザウィルス(鳥インフルエンザウィルス)が新型に変異する可能性が危惧されています。H5N1型が新型に変異した場合、想定されている症状は従来のインフルエンザの症状に加えて呼吸器不全や多臓器不全、脳炎などの全身にわたる重度の症状だといわれています。

もし、H5N1型がパンデミックを起こした場合、致死率は従来の新型インフルエンザで最も重度だったスペインインフルエンザの2%を越え5~15%になると想定されています。

参照:新型インフルエンザの症状-大幸薬品
参照元:https://www.seirogan.co.jp/fun/infection-control/influenza/symptom.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
calooマガジンの最新情報をお届けします
コメント
まだこの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

CAPTCHA